バイクでうろうろ 湯道楽 風呂グ!

湯巡り徒然
廃業銭湯・幻の大阪銭湯・・・梅田一番温泉
 開発著しいウメキタの反対側、今ではビルが建ち並ぶ地区になっていますが、昭和30年代頃には繊維街としての過去がありました。
f0097493_9222055.jpg

 上の画像は当時の繊維街案内図、黄色く囲った場所に銭湯がありました。
その後、この界隈にあった会社・商店は新大阪センイシティー他に移転し、大阪第1ビル~第4ビル・マルビル・ヒルトンなどが建ち並ぶ地域と変わっていき、ビル建設の為に地上にあった銭湯は解体取り壊し、その後に第3ビルから第4ビル地下連絡通路へと移転し、営業を再開していました。
 私がその銭湯を利用した時期は1980年代前半、小さな規模で大人3・4人で一杯の浅浴槽がメイン、後は電気かジェットの浴槽(浅い)・カランが10ぐらい・立シャワーがあったような記憶があります。当時はその時間しか風呂に行くことができない人の貴重な銭湯で、昼時間過ぎの飲食店の方や、その後出勤される水商売の方々とよく顔を合わせていました。また、男湯から機械室に出る扉があったのですが開けると地下の駐車場、私は気になりませんでしたがたまに駐車場を利用される方にのぞかれてしまっていました。(時代かもしれませんが^笑^)

 1990年代前半に廃業したようで、今ではその姿・痕跡は見ることができませんが、当時を振り返ると私にはいい思い出銭湯です。

 もう一軒、梅田東通り商店街にあった思い出銭湯があるので、資料が準備出来次第アップの予定です。
[PR]
by yudouraku | 2013-07-23 10:04 | 廃業・休業
<< カウントダウン・「幻の大阪銭湯... 今年もやってきた!生野区銭湯番... >>


by 北河内
お断り
  • 紹介しています施設情報などは、入浴した時の情報になりますので現時点では変更になっている場合があります。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
リンク
検索
その他のジャンル