バイクでうろうろ 湯道楽 風呂グ!

湯巡り徒然
銭湯記・大阪市生野区・ニュー清滝温泉
さて、記念すべき「生野区銭湯番長スタンプラリー」第1湯は
生野区一条通商店街にあります「ニュー清滝温泉」さんです。

こちらの銭湯には、昨日の深夜と言いますか
今日の未明と言いますか、深夜の1時近くに立ち寄りました。
理由は簡単なんです。
昨日の夜遅く、バイクで移動していたのですが
時折ゲリラ的な豪雨に遭い、何度か屋根の在る所に避難を繰り返し
いい加減、時間の割りに距離が移動できないので
雨宿りを兼ねての入湯となりました。

f0097493_17161615.jpg


施設データ

施設名        ニュー清滝温泉
住所         大阪市生野区勝山北5-14-18
営業時間       平日14:30~2:30
             土、日、祭 朝6:00~夜2:30

定休日         毎月第2、第3火曜日

浴室は、入り口左手から、立ちシャワーブース・薬風呂(天然薬草)
主浴槽・超音波気泡風呂・座風呂・寝風呂・ローリングバス・電気風呂
奥まった所には、、真ん中に水風呂・右手に露天風呂
そしてマイナスイオン風呂があります。
ここの施設のいい所は、ドライサウナが無料なんですねぇ~!
太っ腹ですねぇ~!

f0097493_17292164.jpg


帰り際、改めて下足場を見ると
ドーンとマイナスイオン発生器が鎮座
また、紀州備長炭を主浴槽に使っているとか
殺菌効果などがある、活性水素水を使っているとかの
ポスターが張ってあり、色々な努力を感じさせてくれる
銭湯であります。

何とか一時間少々の入浴で、体もサッパリ・ホッコリ
雨も小雨に変わりまして
なんとか目的地枚方市まで、ゲリラ豪雨に遇わずにすみました。

注;画像は昼間撮影した物
  自転車の多さでわかります様に、かなりのお客さんで賑っています。
  数台車を止める所がありますので、私が入浴した深夜でも
  結構なお客さんがいてましたねぇ~。
[PR]
by yudouraku | 2009-07-22 17:39 | 銭湯記
<< 銭湯記・大阪市生野区・楽々湯 廃業銭湯・阿倍野区・常盤湯 >>


by 北河内
お断り
  • 紹介しています施設情報などは、入浴した時の情報になりますので現時点では変更になっている場合があります。
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
リンク
検索
その他のジャンル